駐妻みんとの陽だまり喫茶

元仕事人間。30代子なし、新興国での駐在3年目。

駐在妻が「メモの魔力」の虜になった話。

こんにちは、みんと@mint_letitbe です。

SHOWROOM社長 前田裕二さん(@UGMD )の「メモの魔力」の魅力についてご紹介します。

2018年に読んで、間違いなく、一番素晴らしかった本!

ブログを始めるきっかけになった一冊です。

 

きっかけはきたむらゆうゆうさんの熱い書評

f:id:mint_letitbe:20190111092659j:plain

端正で温かい文章に惹かれてよくお邪魔していた、きたむらゆうゆうさんの書評を読んで、この本の存在を知りました。

kitayu.net

↑この、ゆうゆうさんの熱量!こんなに人を魅了してしまうって一体どんな本なの?

 

紙の本が好きなので普段はあまり電子書籍は買わないのですが、こうなるともう読まずにはいられなくなって、すぐにポチッと購入しました。

結論:2018年のベストオブベスト

<Amazon>


メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

<楽天Kobo>


メモの魔力 -The Magic of Memos-【電子書籍】[ 前田裕二 ]

ゆうゆうさんを更に上回る、前田さんご本人の熱量!!私もすっかり「メモの魔力」の魔力に魅了されて、2時間であっという間に読んでしまいました。

 

特筆すべきは、圧倒的な親切さ

単に内容が易しい、ということではなく、私たちがこの本を読んだ後にすぐ実践へと移れるような前田さんの気配りが随所に。

頭のキレる方の文章って、読み手を置いてきぼりにしないんだなと思いました。

 

前田さんの提唱するメモとは、以下の3つのことをノート見開き2ページを使って行います。

 ①目の前の事象を記録して、標語を付けてざっくりと構造化する

→②抽象化する(①を俯瞰して得た気づきを書き出す)

→③転用する(②を更に俯瞰して他のことに応用が利きそうな教訓を引き出す)

 

②の抽象化が「前田式メモ」の要です。

「抽象化」という言葉が少し難しく聞こえますが、絵を描くときのように、時々、絵を少し離れた距離から眺めて、本質を捉えようとするプロセス、と考えるとわかりやすいかも。

 

前田式メモと日記との違い

私は、書き留めておきたいことや、忘れ去りたくない感情が湧いてきたときに、日記をつけてきました。

 

だけど、日記は、あくまで記録でしかなかった。

教訓が得られたとしてもその日限り。

しばらくたつとすっかり忘れてました。

 

手帳の限られたスペースに事実を書き連ねただけでは、そこから、今後の自分の行動に繋がるほどに深化した気づきを得ることは難しかったです。

 

前田式メモは、見開き2ページにとどまらず、新しいページをめくって、どんどんと思考を深めたり、曼荼羅のように広げていくことが出来る自由さも大きな魅力だと思う。

 

10年以上前、就職活動中の自己分析で、マインドマップをよく作っていた時の気持ちを思い出しました。

A4の無地の紙をカフェで広げて、見聞きしたこと、湧き出す感情を思うがままに書いて行って、そこから気づいたことを自由に加えていく。

自分の思考・アイデアなどこの程度だろう、と自分をどこか縛っていたタガがどんどん外れて自由になっていく感じ。

 

前田式メモは、その時の喜び、突き抜ける感覚をもう一度呼び起こしてくれました。

多くの人は自己分析を中途半端に終えてしまって、自分のことを深く知らないまま、ものさしのないまま、流れに身を委ねて日々を漫然と過ごし続けてしまいます。

本当にそうだ・・自己分析って、何も、就活生だけのためのものじゃない。

現に私、今人生の迷子になってる‥

 

メモを心強い味方にして「人生のコンパス」を手に入れようと思いました。

 

夫婦喧嘩をメモで振り返ってみて

「メモの魔力」を読んで2日後、忘れもしない2018年12月29日の夫婦での旅行中。

ささいなことで喧嘩して、せっかくの楽しい旅行なのに、半日ほど口をきかない時間が出来てしまった…

この状況を何とかしたくて、机に向かって、前田式メモを取りました。

 

なぜ揉めたのか?自分はどこに怒りを感じたのか?を、ペンを動かしながら明らかにしていく過程で、不思議と冷静になれたし、今後に活きる本質的な気づきが得られました。

ただのケンカから。まるで錬金術です。

 

このメモを習慣にしていけば、人生が変わりそう、という確かな実感が得られた出来事でした。

メモは孤独に悩む駐妻の良きメンターになる

このメモ術は、なにも、前田さんのように会社経営者だったり、クリエイティブな仕事をしている人に限られない、万人に開かれた「生き方の術」。

 

私、この本を読んで1月から生活が大きく変わりました(こちらの記事です)

www.upgrading-skills.com

 

人生は有限。

膨大な情報やテクノロジーの海の中で、いかに自分にとって本質的な生き方をするかが問われている現在。

 

人生に迷った時、悩み事を聞いてくれるメンターとして、前田式メモは大きな味方になってくれます。

 

 

孤独感に悩む駐妻さんにも是非手に取って欲しいな。

「メモの魔力」の魔力の虜になった者として、心からお勧めします。

 

※追伸:一時帰国に向け、この4色ボールペン新調しました。前田さんの提唱する4色がこの1本で揃います。1000円でおつりがくるのに、高級感あり↓↓

<楽天>


サクラクレパス/ボールサイン4×1 メタリックグリーン 多機能ペン 緑 (GB4M1004#529) Sakura craypas 上品メタリックな大人色

 <Amazon>


サクラクレパス 多機能ペン ボールサイン4+1 メタリックグリーン GB4M1004P#529

 

今回の記事はいかがでしたか?

駐妻生活を少しごきげんになるような記事を書いています。(時々、日常のことも)

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。
Twitter@mint_letitbe もぜひフォローください。つながりましょう~!

 

こちらもどうぞ

mint-letitbe.hatenablog.com

mint-letitbe.hatenablog.com