駐妻みんとの陽だまり喫茶

元仕事人間。30代子なし、新興国での駐在3年目。

実録!メモの魔力で、駐在妻のダメダメ生活がガラっと変わった。

メモの魔力を読んだのは2018年12月末のこと。

自分のメンターとしてこの手法を使っていけば成長できそうだぞ、という手ごたえを感じ、私は「メモ魔」になりました。 

www.upgrading-skills.com
この前田式メモが大きなチカラを発揮するまで、それほど時間はかかりませんでした。

自分でもやばいと思っていた生活が、がらっと一新されたんです

出でよ!ビフォアー・アフター!!

 

f:id:mint_letitbe:20190118205931j:plain

いやいや、Beforeのやばさよ・・・。これ全世界に発信すんの?

いいの・・ただ私は「メモの魔力」の素晴らしさを伝えたいだけ・・・(謎の使命感)

 

▼ダメダメな生活


▽社労士合格後の長いダウナー期

 2018年夏の社労士試験合格がわかってからはすっかり燃え尽き、気力がなくなっていました。

そこへ、駐在2か国目(現在の国)への転勤も重なり、引っ越しと新生活立ち上げで消耗しきっていました。

バレットジャーナルによるタスク管理は辛うじてやっていましたが、生活リズムのコントロールが全くと言っていいほどできていなかったんです。

 

・家にいる間のスケジュールめちゃめちゃ
・楽天Roomにハマりつつあった(これで承認欲求を満たしていた)
・寂しいので、娯楽系YOUTUBEを流し見
・充実感が足りず、夜遅くまで簿記の勉強をだらだらとしてしまう
・簿記の勉強が思うように進まない
・基礎体温ぐちゃぐちゃ 常に体がだるい
・夫を送り出した後、二度寝してしまう
・二度寝して起きたら10時、1日が短く感じ、更に焦る。

 

これを3か月ほど、毎日繰り返していました。
ぐちゃぐちゃで、もはや、どこから手をつけたらいいのやら、わからなくなっていました。

▽前田式メモを使って俯瞰してみた

厳密な抽象化→転用ではないので、怒られてしまうかも知れませんが・・
抽象化→転用と、段階を上げて俯瞰していく過程で、明日からなりたい姿を見定めることが出来ました。


その時のノートの使い方はこのような感じ。

f:id:mint_letitbe:20190118205929j:plain
①メモ帳の見開き 左のページを縦半分に切り、現状を書き出した
②抽象化のスペースで、現状を見つめ、何がマズイのか?の洗い出しをした
③さらに、それらを俯瞰し、転用のスペースで、さらなる気づきを書き出した
④最後に、②③で得た気づきをもとに、左のページの「あるべき姿」を書いてみた

 

▼前田式メモで見えてきたこと

自分のメモ帳に実際に書きつけた内容です。

▽抽象化


◎自分にとって本質的でないことに時間をかけすぎ(楽天ROOM、娯楽系YOUTUBE)
◎意識高い系クズになりつつあることを認めよう。本当は何がしたいのか?
◎前の国よりも妊活しやすい環境となったのに、何もできていない
◎簿記は実は惰性でやってる。一時帰国の時に受験できそうだから取り組んでいるだけ。もっと優先順位の高いことはないか
◎現状がマズイことをよくわかっている。変われない自分にイライラしている

 

▽転用


★人生は有限。本質でないことに時間を使う暇はない
★本当は何がしたい?→アウトプット。自分の経験や考えを外に出していきたい
★妊活にギアを入れる。まずはかかりつけ医をみつける。
★英語力が落ちてきて生活に支障をきたしている。やるべきは英語だ。
★私は欲張りだ。だから、同じことばかり繰り返してきた。定期的に見直しが必要

 

私は欲張りだ!と気づけた時は、なんだかすごくスカッとしたことを覚えてます。
自覚、なかった・・・。

 

▼変化を遂げた私の生活

▽すぐに行動に移すことができた

転用にまで落とし込むと、次に取るべき具体的なアクションが見えてきました。
しかも、考える過程でよく腑に落ちているので、速攻で行動に移すことができたんです

 

①妊活への気持ちの切り替えができた(前の国ではやや諦めの気持ちだった)

 ⇒ 婦人科を探した。翌日病院に予約の電話を入れた

②惰性でやっていた簿記をすぱっと辞められた。代わりに英語を強化

 ⇒ 翌日Bizmates申し込み・レッスン開始

③アウトプットを始める覚悟ができた

 ⇒ 翌日ブログを開設、書き始めた

④欲張りな私はやりたいことがすぐ肥大化するので、毎月点検する仕組みが必要

 ⇒ 手帳の毎月1日に見直し欄を作った
 
③のアウトプットについては、ポッと出の考えではなく、密かに持ち続けていたものでした。全く新しいステージでの喜びを感じてみたかったんです。


・自分の経験(失敗、無駄だったことも含め)を共有して誰かの役に立ちたい。

 過去に同じ駐妻友達に個人的な経験談を話したら、相手が心を開いてくれるようになり嬉しかったのが、ずっと心に残っていた。

・言葉化能力を高めることで、自分を磨ける、思考がクリアになる

・アウトプットすることを通じて、稼ぐ力もつけていきたい。

 夫におんぶにだっこでなく、自分の足でも立てるようになりたい。

 

▽もし、日記に書くだけだったらどうなっていたか?

翌日からすぐに動き出すことはできなかったと思います。
本当に優先順位の高いことにすら気づけなかったかも(妊活、英語、アウトプット)。

特に、ブログは内心やってみたいと思いつつ、行動に移さぬままだったと思う。

 

そして日々やることは変わらぬまま(簿記や楽天ROOMは継続)、それをどう時短でこなすかの工夫を考えるだけで、悦に入っていたでしょう。

しかも、そのアイデアは、実はそこまで腑落ちしていないので、3日坊主で終わっていた可能性がとても高い。

 

退廃した生活がいまだに続いていたかと思うと、恐ろしいです・・・

 

▼たった30分で人生が変わった


▽抽象化と転用に要したのは30分だけ

自分の内面にせまることは、時間がかかるし、なかなかおっくうなものですよね。

だけど今回のプロセス、30分もかからなかった。

しかも必要なものはノートとペンだけ。

私は転用のフェーズで「自分が欲張りである」ことを言語化できたのも、すごく大きかったです。自己理解が少しだけ、進んだ気がします。

▽自分を知るということを、もっとやってみたくなった

「メモの魔力」には、自分をもっとよく知るための質問が1,000問収録されています。

今は始めたばかりのブログ運営に四苦八苦しているけど、落ち着いたら、少しずつやってみようと思う。 

ただでさえブレやすい私なので、人生の指針を手に入れていきたいです。

▽現状にモヤモヤしている方に、おすすめしたい

この恥ずかしすぎる現状をさらしたのは、メモの力ってすごい!ということをお伝えしたかったから・・。

 

モヤモヤする、でも、何がマズいのかわからない、明日からどう変わっていきたいかわからないという方へ。

私でも変われたよ!

「メモの魔力」、激推しします。

 

<Amazon>


メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

<楽天Kobo>


メモの魔力 -The Magic of Memos-【電子書籍】[ 前田裕二 ]

 

今回の記事はいかがでしたか?

駐妻生活がちょっぴりごきげんになるような記事を書いています。(時々、日常のことも)

読者登録してもらうと更新の励みになりますのでよろしくお願いします。
Twitter@mint_letitbe もぜひフォローください。つながりましょう~!